東京で単身引越しの際、おすすめな業者の評判や料金などをまとめてみました!

不用品はどうしてる?効率的な不用品の処分法ってどんな方法?

公開日:2020/03/05  

単身で東京に引越す際は、今住んでいる自宅の整理をする機会にもなり、不用品を処分する良いきっかけとなります。不用品の処分にはさまざまな方法があるので、商品ごとに分けて考えてみたり、便利さという点からもどの方法を利用するのか考えてみる必要があります。

友達や家族など知っている人にあげる

引越しの準備をしている時に、東京へ持って行くものと置いていくものを分別することになります。この時に、自分ではもう使わないけれども、捨ててしまうにはもったいないという物も出てくるでしょう。スキー板やテニスラケットなどの趣味のものであったり、もう着なくなってしまった洋服などは、友達や家族など知っている人にあげることにより、地球にも優しく処理費用も節約することができます。

高価なものとなれば、相手の人から買うと言われるかもしれません。しかし、それは普段からお世話になっているお礼としてあげれば、わざわざギフトを購入してお金をかけることもなく、相手にも気持ちを伝えることができます。

ブランド物や貴金属など専門的な商品は専門の買取店で

不用品は売るという選択肢もありますが、専門的な商品であれば専門の買取店を利用すると効果的です。プレミアがついているものや限定品となると、その知識を持っているスタッフによって査定が行われなければ正しい価値を理解してもらうことができません。良いものでも安く買い取られてしまう危険性もあるため、ブランド品であればブランド買取店、和服であれば着物買取店、アクセサリーであれば貴金属や宝石の買取専門店を利用するようにします。

買取サービスでは、買い取る前に無料査定が行われています。いくらになるのかの鑑定は無料で受けることができ、思っていたよりも査定額でやっぱり売りたくないと感じた時にも、キャンセル料などが取られることはありません。

つまり、数店舗で無料査定を受けてみて、一番いい価格をつけてもらった店舗で最終的に取引をすることもでき、賢く現金を手に入れることができます。査定を受けるには、予約をする必要がありません。自分の時間の空いた時に店舗に持って行けばいいだけであり、すぐに現金化できるため引越しにかかる費用の足しにすることができます

オークションサイトを利用してみる

店舗での買取を利用するとなると、店舗側から買取価格が一方的に提示されてしまうことになります。けれども、古いものや限定品となれば欲しい人はたくさんいることになり、もっと高く買ってくれる人がいるかもしれません。そのチャンスを手に入れる方法として、オークションがあります。

オークションでは、その商品を欲しい人が競り合って一番高値をつけた人に売ることができるというシステムです。つまり、欲しい人が大勢いるとなると競り合いも多くなり、どんどん値段が高くなっていきます。もう販売していない商品となれば、自分が購入した時の価格以上の高値になることもあるため、より多くの現金を手に入れることができることにもなります。

オークションでは、スタートする値段を最低金額として設定することができます。そのため、せっかくオークションに出したのに安く持っていかれてしまったという心配もありません。期限が設定されていますが、何度でも出品することができるので、納得ができる取引ができるまで続けることができます。

フリーマーケットに出店をして売る

土日祝日になると、公園や広場ではフリーマーケットが開催されることもあります。ここに出店してみれば、不用品をまとめて処分することにも役立ちます。商品の販売価格は自分で決めることができるので、納得の価格設定ができます。お客さんと直接やり取りをすることになるので、どんな人に売ることになるのかも分かる安心感があります。

時には安くしてほしいと値切られてしまうこともあるかもしれません。けれども、もう一点購入してくれるのであれば100円引きにするなどの条件を自分で決めることもできるので、うまく話をつけることによって売上をアップさせることもできます。

出店をするには、出店料として費用がかかることもあります。しかし、たくさんの商品を持って行ってうまく販売すれば、出店費用もそれほど負担にならないほどの価格です。

自分が使っていた思い入れのある商品だからこそ、使い勝手のよさなどの商品アピールもしやすく、青空のもとで一日のんびりとした気分で過ごしながら自分で売るという楽しみも得ることができます。

フリマアプリを利用して商品を売る

大量に不用品があるという場合に、店舗まで売りに行くには車がないと不便なものです。また、引越しの準備で忙しいという人の場合、不用品を処分するにも自宅で行うことができれば役立ちます。

フリマアプリでは、スマートフォンがあれば家にいながらいつでも時間が空いた時に不用品を売ることができます。 スマートフォンのカメラ機能を利用して商品の撮影を行い、あとは商品情報を入力するだけで手軽に出品ができます。一つの商品でも5分程度で入力できてしまうような簡単なシステムとなっているので、大量にある場合でも時間がかかることはありません。

フリマアプリでは、出品者の個人情報が相手に伝わることがないというのも安心のシステムです。住所や名前、電話番号などが知られることがなく、商品だけが取られてしまってお金を払ってもらえないというようなトラブルの心配もありません。

商品の種類は幅広く、食べてしまったジャムの瓶や海で拾った流木など、こんなものでもお金になるのかと思うようなものも売れることがあるので、試しに出してみるのもいいでしょう。

幅広い商品の取り扱いがあるリサイクルショップ

洋服や食器類、趣味のものや家電製品など、幅広いジャンルの不用品をまとめて処分したいという場合には、リサイクルショップが向いています。引っ越す場合には、荷物をまとめてすぐに行かなければならないということもあるものです。とにかく早く何とかしたいという場合、その場で現金化してもらえるリサイクルショップは非常に役立ちます。

リサイクルショップでは、店舗に商品を持って行く店頭買取という方法以外にも、出張買取という方法も用意されています。出張エリアは店舗によって決められているので、自宅から近い場所にあるリサイクルショップを選んでみるといいでしょう。自宅で店舗と同じような取引をすることになり、家で現金払いをしてもらうことができます。

重いものや大きなものも持って行く必要がなく、今置いてある場所から運び出してもらえるので助かります。捨てようか迷っているものであっても、売れるかどうかを聞いてからにしてみるといいでしょう。日時の指定ができるので、都合に合わせて来てもらうことができます。

 

単身で東京に引っ越す際、荷物の整理をしていて出てきた不用品の処分方法には、さまざまな手段があります。時間がないので、早く確実に取引ができる方法を利用したいという人もいるかもしれませんが、少し時間や手間をかけてみれば高く売ることができ、引越しの費用にあてることもできます。目的に合わせてベストな方法を選んでみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

サイト内検索
【東京】単身者向け引越し業者ランキング!
東京エリアの単身者引越し業者