東京で単身引越しの際、おすすめな業者の評判や料金などをまとめてみました!

よくある引越しのトラブル集事前に知ってトラブルを回避しよう!

公開日:2020/03/05  

東京に単身で引越しをすると、何らかのトラブルが起きてしまうケースは多く見られます。事前にどのようなトラブルが考えられるかを把握しておくことが大切です。把握しておくことで、同じようなトラブルに巻き込まれないようにできます。さまざまなトラブルが起きる可能性があるので、1つずつ確認していきましょう。

追加料金が発生しないか確認すること

東京に単身で引っ越しを検討しているというとき、どのような点に注目したらいいのでしょうか。巻き込まれやすいトラブルの1つに、料金の問題があげられます。同じ引っ越しであっても、業者ごとにどのくらいの金額かという点には違いが見られます。金額面から比較して、お得に利用できるところを選ぶようにしましょう。

しかし比較して安いところを選んだつもりでも、追加料金が発生して結果的には高くなってしまうかもしれません。そのため追加料金が発生する可能性があるのかという点も含めて、どのような業者を選ぶのが最適か考えていくことが欠かせません。

追加料金が発生しないように、まずはどのような業者があるのか調べましょう。大手だけではなく、さまざまな業者があります。複数の引っ越し業者を調べることで、自分にとってお得な業者を選ぶことができるでしょう。また少しでもお得に利用したいなら、引越しの日時を工夫するのも1つの手です。休日よりも平日に依頼したほうが、お得に利用できるケースが多くなっています

荷物の量に合わせた業者選びが大切

引っ越しの料金を決めるポイントというのは、単身世帯かという点だけではありません。同じ単身世帯でも大量の荷物がある、または最低限のものしかないというケースもあるでしょう。荷物の量が人によって異なるからこそ、同じ単身者でも料金面では違いが出てきます。そのため自分の荷物の量に合わせた業者選びが必要になってきます。

もしも荷物の量を無視して業者を選ぶと、どのようなトラブルが発生するのでしょうか。そのトラブルの1つとしてあげられるのが、予定よりも量が多くて1回ではなく2回引っ越しのトラックに作業してもらうことになったというケースです。

追加で作業をしてもらうことになると、その分だけ料金が高くなってしまうのは当たり前のことです。少しでもお得に済むように、荷物の量を考えたうえで業者を依頼するようにしましょう。

自分では量が少ないと思ってみると、長く住んでいる家はいつの間にか物が増えているケースも多く見られます。迷ったときには、大きめのトラックを依頼しておくというのもトラブルを防ぐポイントの1つです。

引っ越しは計画的に行うことが大切

スムーズに引っ越しを行うために大切なポイントとなってくるのが、計画的に準備を進めるという点です。計画的に準備をしておかないと、引越し当日になってから荷造りをして業者に迷惑をかけるということもあります。またギリギリ間に合うと思っても、荷物の量が多いと予定日だけで作業が終わらずに追加で荷造りなどの日を作る必要が出てきます。

もしも予定日のみで引っ越しが終了しなかった場合には、別日にトラックに来てもらって追加料金が発生する可能性もあります。予定外の追加料金を防ぐためにも、早めに荷造りをして荷物の準備をすることが欠かせません。

早めに準備を進めていくことで、不要なものと必要なものを仕分けする時間を作ることにもつながります。普段から整理整頓を心がけているつもりでも、引っ越し作業をしているといらないものが増えているというケースも多く見られます。いらないものを捨てることで、新居に持っていく荷物の量を減らすことにもつながります。ギリギリの荷造りだと仕分けの時間がないので、早めに準備を進めることを忘れないようにしましょう。

荷物の紛失を防ぐために大切なこととは?

東京に単身で引っ越す際に注意しなければならない点の1つが、荷物を紛失してしまう可能性があるということです。同じ段ボールがいくつかあった場合には、どれに何を入れたのかわからなくなってしまうこともあります。必要なものが見つからないと、新居での生活のトラブルにつながるかもしれません。

荷物の紛失のトラブルを避けるために大切なのが、段ボールには入れたものを記入するという点です。中に何が入っているのか外から見てわかるようにすることによって、荷物の紛失を防ぐことにもつながります。

実際に物がなくて探している時間というのは、入れた段ボールがわからなくなるだけではなく盗難や前の家に置いてきたなどさまざまな可能性を疑う必要が出てきます。業者を疑わずに済むようにするためにも、仕分けや段ボールへの記入をしっかりと行って必要なものをすぐに見つけられるようにしましょう。

また段ボールに記入するときは上面だけではなく、側面にも書いておくことですぐに必要なものを見つけやすくなります。すぐに使うものは、そのことも合わせて記入しておきましょう。

荷物が破損したときの補償もチェック!

引っ越し業者に依頼するとき、忘れてはいけないのが補償の問題です。注意して作業を行っていたとしても、引越し業者側に荷物を傷つけられてしまうなどのリスクもあります。安物ならともかく、高価なものに傷がついてしまうこともあるかもしれません。そのようなときに補償があるか確認することで、安心して業者を依頼することにつながります。

破損したものの弁償を行ってもらえれば、万が一のトラブルがあったときでも安心です。 実際の弁償の仕組みが整っているとしても、補償する金額や内容などの点には業者ごとに違いが見られます。上限などが設定されている可能性もあるので、その点も含めて確認することを忘れないようにしましょう。1つずつのポイントを確認しておくことで、万が一のトラブルが起きたときでもスムーズに対応できます。

ただし、補償内容があるからといって安心するのではなく、自分で気を付けることも忘れてはいけません。お皿などの割れ物をいれた段ボールには、割れ物注意などと書いておくことも大切です。

対応面から信頼できるのか判断すること

東京に単身で引っ越しといっても、さまざまな業者の選択肢が存在しています。多くの業者があることから、どのような基準で選択したらいいのか迷ってしまうという方も多くいるでしょう。

そこで実際に利用する業者を選ぶために、対応面から考えてみるのも1つの手です。 引っ越し業者というのは、自分の大切な荷物を預ける相手でもあります。そのような相手だからこそ、信頼して利用できるかは大切なポイントの1つです。例えば電話やメールなどの問い合わせ時の対応から、信頼できそうかどうか判断することも可能です。

ほかにもトラブルを防いで信頼できる引っ越し業者を選ぶなら、利用者の評判をチェックするのも1つの手です。評判を確認することによって、利用者からの評価が高い業者を選ぶことにつながります。同じように業者を利用したとしても、人によって気になる点や感じ方には違いが見られます。そのため複数の方の利用した意見を参考にしながら、自分が安心して利用できそうな業者を選びましょう。トータルで判断することが大切です。

 

東京に単身で引っ越しは、業者を利用したときの料金や荷物の問題などでトラブルが発生する可能性もあります。ですが追加料金の可能性や荷物の量などを確認することで、防げるトラブルもあります。実際に業者を選ぶときには、評判をチェックして信頼できそうなところを選びましょう。補償制度の有無を含めて確認することも忘れてはいけません。

おすすめ関連記事

サイト内検索
【東京】単身者向け引越し業者ランキング!
東京エリアの単身者引越し業者
【東京】単身引越しにおすすめの引越し業者の口コミや評判